6月1日に6月議会が開会しました。新型コロナ対策に関する予算は、少しでも早い執行が必要であるため、議会を通さず専決処分されました。新座市は新たな対策第2弾を発表しました。私は以下の内容で一般質問します。6月15日の3番目に質疑を行います。感染防止のため、傍聴はご遠慮いただいていますが、ネット中継されます。

下の写真は、先日見つけた愛らしい草花です。こっそりと、かわいいなぁ、と癒やされました。



1、新型コロナ感染症にかかる対策について

(1)奨学金について

新型コロナ感染症拡大により家計が急変した場合も市の奨学金の対象にしてください。また、国の給付奨学金(家計急変)の周知をお願いします。

(2)学校給食キャンセルに伴う事業者への補償について

契約している46全事業者と協議し違約金の対象については、4月分以降についても地方創生臨時交付金を活用し、補償すべきです。第2波がくることも想定し、経済振興課等とも協力して販路を確保すべきです。

(3)障がい者施設をまもる取り組みについて

授産製品など生産活動の減収分や、市の施策である生活サポート事業などへの減収分の補償、コロナ対策で購入した備品等の費用の支給をお願いします。非接触型体温計がほしいという声が複数寄せられているのでお願いします。市のホームページで授産製品の紹介がありますが、値段や注文書も添付し、市民が購入しやすい工夫をお願いします。

(4)学校行事について

6月の学校再開に伴って運動会や校内音楽会等の行事の中止が発表されました。学校行事は目標に向かって協力し、達成感を味わうかけがえのない機会であり、思い出として子どもたちの心に長く残る貴重な機会です。規模や内容を工夫して開催を目指し、柔軟に対応するべきです。

2、奨学金制度の改善について

(1)貸付奨学金制度の改善について

返済期間を延長して返済の負担の軽減をすべきです。保証人や返済方法の改善を。

(2)市独自の給付型奨学金の創設について

経済的な困難を抱える市民の学びを保障するために創設すべきです。

(3)国の修学支援制度の周知について

国の修学支援制度の情報を広く伝えるべきです。


3、配偶者暴力相談支援センターの設置について

先日配布された新座市男女平等意識・実態調査ではDV被害者は前回の調査に比べて増えています。また、最近の報道では、全国の配偶者暴力相談支援センターに寄せられた相談は前年比で3割増、国のDV相談窓口には5月19日までの1か月で4400件が寄せられています。コロナ禍の影響で今後もDV被害者が増加していくことが考えられます。早急に設置の準備を始めるべきです。


4、東野学童保育の建設について

東野学童保育室の移設のための設計費が計上されました。東野緑地に新しく建設されるとのことです。近隣住民からは緑地を今のまま残してほしいという声があがっています。現在の場所などへの建て替えを検討してください。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 来年の市議会議員選挙、6人の候補者を発表★★★
    みき
  • 来年の市議会議員選挙、6人の候補者を発表★★★
    kaoru
  • 来年の市議会議員選挙、6人の候補者を発表★★★
    みき
  • 来年の市議会議員選挙、6人の候補者を発表★★★
    佐藤貴子
  • せんきょカフェのお知らせ
    みき
  • せんきょカフェのお知らせ
    みき
  • せんきょカフェのお知らせ
    小松靖弘
  • タクシー乗り場にベンチが設置されます
    みき
  • 第8回ACT・全国研修会・関東大会
    ブルガリ 時計 メンズ スーパーコピー エルメス
  • タクシー乗り場にベンチが設置されます
    佐藤貴子

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM