沖縄県でまた、悲劇が起こりました。

基地があるが故の、悲劇です。

うるま市の20歳の女性が行方不明になっていた事件で

米空軍嘉手納基地の軍属の元米海兵隊員が死体遺棄容疑で逮捕されました。

 

これからどんな人生を思い描き、夢みていたか。どれほど無念か。

私が20歳のころ。成人して、大人の仲間入りして、自分の人生いよいよこれからだ。

不安だけどステキな人生を送りたいと、日々当たり前の日常を送っていたのではないでしょうか。

本当に胸が痛みます。なんてつらい事件だろう。許せない、怒りが湧いてきます。

 

沖縄は戦後71年日本復帰からでも44年もの間「米軍基地あるが故の事件、事故」が絶えず繰り返されてきました。

米軍人、軍属などによる凶行の犠牲者になる危険と隣り合わせの生活を余儀なくされてきた沖縄の人たち。

 

政府は「沖縄の基地負担軽減」をいいますが沖縄の基地あるが故の負担の実態は変わっていません。

基地をなくすしかない。

 

 

私は2014年の翁長雄志知事の選挙の応援に行きました。

翁長さんの言葉「沖縄の人々は人権をないがしろにされてきた。私たちが自ら望んで基地を提供したことはない。私はあらゆる手段、合法的な手段を使って新しい基地の建設を止める覚悟です。私は自民党員だけど沖縄の人間です」

強い怒りが込められた言葉が忘れられません。オール沖縄のパワーに圧倒されたのを覚えています。

 

今度沖縄の県民集会が行われます。私も駆けつけたい気分です。

 

1、先日の横断歩道の要望です。

市民安全課の方から報告があり、横断歩道の必要性が認められました。

設置の方向です。ただ、予算の関係でいつになるか、来年になるか再来年か、とのこと。横断歩道は県の予算で、順番にすすめられるそうです。来年じゃ、遅いです。通学路だし市民の安全のために早めに設置してもらえるように、要望は出していきたいと思います。

でも、一歩前進です⤴

私には気づかないことを、要望してくれたOさん。新座市をよくしていくのは、新座市民の力です。議員はその声を届けることが仕事です。を肌で感じました🔶

 

2、娘の遠足がありました。近くの「島の上公園」へ。

すごく楽しみにしている娘、かわいい💓

お弁当作り、頑張りました。これ作るのに1時間半❗

 

 

天気もよく、楽しかったって、元気に帰ってきました。

 

3、参議院選挙区候補者、伊藤岳さん

連日走り駆けまわっている、岳さんが新座に来てくれました。

平日の昼間にも関わらず、チラシをとってくれて立ち止まってくれる方も多かったです。

「安心して働ける社会に。若者に投資しよう。誰もが安心して暮らせる社会に。

力を合わせて政治を変えよう。いまがチャンスです!」

岳さんの人柄、演説、笑顔、気迫に胸キュンです。

本当に、この人を国政に送りたい💡今さらだけど仕方ない❗だって本心。

当選させたい、スターだ✨心から、そう思いました🎵

岳サポなどの勝手連も大活躍です。みんなで押し上げましょう。

 

 

💡懐かしの、チクタクバンバン。なかなか手に入らないと思いますが。

先日、新品でゲットしました。もちろんリサイクルショップで。夫が

私が小学校低学年ころ、大流行したおもちゃですね⤴

時計がつまずかないように道を作って進ませる単純、明解なゲームです。チクタクの顔が何ともいえませんね😄

 

それは、いいのですが。

とにかく私は新人議員。たくさんたくさん勉強しなければいけません😖

 

今日は一日中雨だったから☔

『議会と自治体』『住民と自治』という雑誌、新埼玉、救援新聞、商工新聞、新婦人新聞、暮らしと平和新聞、ポレポレの会だより、日本の学童保育、みんなネット、教育新聞。

読んでないものたくさん山積みになってまして。

自分で買った本『SEALS民主主義ってこれだ』『いじめで遊ぶ子どもたち』『嫌われる勇気』『子どもの貧困?』『ムーミン谷の名言集』などなども。

 

読むものはいくらでもあります。今日が雨でよかった、と。久々に集中して読みました。

役に立つ情報がたくさん載っています。受験勉強を思い出します。

 

週末は、PTAや学童の父母会の作業がありました。

今までは仕事中心で、こういった活動にほとんど参加できずにいました。

大変だからと避けていたところも正直ありました😅

 

子どもたちの健やかな成長を願い、よりよい環境にするために。

役員て大変なこともあるけれど、子育て仲間を作ったり、先生や指導員さんの一生懸命な姿がみれたり、なにより子どもたちの笑顔のために協力しあうことは、心地よいものだなと思いました😌

 

気負いすぎずにできたらいいなと思います。

昨日は「新座・生きた一票を市政に託す会」に共産党議員5名で参加させていただきました。

 

この会は2003年12月に発足されて、「一票を託した議員の個人活動情報報告及び市議会議員・市長選挙立候補予定者に公開質問を公平・平等の立場で行い、多くの市民が市政に関心を持ち身近なものとして頂けるよう情報を提供して」います。

 

最初の話題は市議選の結果をどうみるかと、低投票率の原因、投票率を上げるための方策・・・

 

市議選では共産党は10566票という過去最高の得票をいただき、前回比1、25倍に増やせたのは、『子ども医療費助成18歳まで』や、『がん検診無料化』『全小学校にエアコン設置』など共産党が住民目線で取り組んできたことにたいする評価と、今の安倍政治への危機感が共産党への期待に寄せられたのではないか、と笠原議員団長が話しました。

 

新座市のこれまでの投票率は、衆議院選は66%、参議院選挙は58%、市議会議員選挙は約40%、市長選は36%となっています。

期日前投票が浸透してきたということはありますが、SNSの活用も広がっていますが、あとはどのような工夫が考えられるでしょうか👀

以前は立会演説会というものがあったそうです。各候補者の生身の声で、政策を聞いて、一票を託す候補者を選べるのは良いですね。

 

立会演説はなぜなくなってしまったんでしょう。

スーパーで買い物帰り🍎とか仕事帰りに駅頭で🚃、とか気軽に投票できたら便利ではないでしょうか。

 

他にも、障がい者、子育て、高齢者など地域福祉の事や、市長選、地下鉄12号線延伸の事などが話題になりました。懇談の内容も託す会のホームページで公開されるそうです。

 

一票を投じた議員が、どのような活動を日々しているのか、市民の皆さんに分かりづらいだろうなと思います。

私もそう思い、私の議員のブログを立ち上げた次第です。いろいろな手段で政治を身近に感じ、参加できるようになるといいなと思います。

こういった懇談の場を作ってくださりありがとうございます。

 

押し花のしおりをいただきました🌷素敵です。さっそく手帳に挟みました。

 

娘が8歳になりました。

 

小さいときは何をするにも突っ走る子でしたが、いまではすっかりお世話好きの、お姉さんになりました。2年生になり、勉強や友だち関係など苦労しながらも、毎日元気に過ごしています。

 

お誕生会のメニューは、娘のリクエスト、手巻き寿司とぎょうざとサラダとケーキ🍰

ケーキはご近所の『コマメベーカリー』のホールケーキです。クリームとスポンジふわふわ。

イチゴがとても甘くて、おいしいケーキです❗

 

パンもとてもおいしくて、オリジナルなパンがたくさんで大好きです。

カレーパンは絶品です💓

 

 

8年前、娘は助産院で生まれました。上の子の時、分娩台が怖くて。陣痛促進したり、酸素吸入したり大変で。

 

二人目は自分のスタイルで、と思い助産院を選びました。

夜通し助産師さんと階段を上っては下りて、また上って、赤ちゃんが下りてくるのを待ちました。。陣痛がきても。ぎりぎりまで横向きに寝て向きを変えたり、自分の楽な姿勢で過ごしました。

生まれたときの脱力感と震えを覚えています。

 

そんな娘の新しいペット。

ダンゴムシのころちゃんです。もう一つ小さいのがいます。

娘は明日、また拾ってくると言いますが💡

以前友人に聞きました。ダンゴムシが家の中でたまごを産みつけエライことになった、と。

娘。去年は虫かごに、50匹以上も集めてグロテスクになってました😓

 

ことしはせいぜい数匹でおさめてくれますように。

ところで、ダンゴムシのエサって、キャベツでよいのでしょうか。

 

♪新座駅にて、戦争法廃止2000万署名行動に取り組みました。

 

私は普段は車がないため、50ccスクーター『Today』の黒が愛車です。

その前は水色の『スクーピー』に乗っていました。

ちなみに今、ほしいバイクはHondaのPCXです。っと、余談でした😅

バイクの話もいつかしたいです↗

 

そんなわけで、大きいプラスター(看板)などは運べないので。

簡易な看板を作ろう。100均グッズでDIY。大好きなDIY。

たまに、ガラクタ行きになるけれど、

アイデア考えながら、店内うろうろするのが大好きです。

 

あみあみ板2枚、毛糸1個、チェーン1本、約500円ほどで完成です。

造花もつけてみました。

 

最近お知り合いになったUさんと一緒です。いつも共産党を応援してくれているそうです💕

早速、リンダを使って、マイクで訴えていただきました🎤小さいノートに言いたいことをぎっしり書いたものをみながら心こめて、話してくれました😌

 

「最低賃金を引き上げ、ブラック企業をなくそう。税金の使い方を変えよう、政治を変えるチャンス、戦争法はなくそう」ご自身の体験も交えながら、とても良い演説でした。

私より上手でした😅

 

電車通勤で、最近駅でまかれた共産党のチラシや赤旗を呼んでいる人をちらほら見かけるのだそうです。専門学校の同窓会でも共産党が話題になるのだそうです。

 

宣伝終了間際に「署名するよ」と駆けつけてくれた男性。

「俺は民進党なんだけどさ、共産党頑張っているからさ」と。がんばりましょうねと声をかけて、その方また走り去っていかれました。

確かに、情勢は動いている、と実感する体験でした。

手作り看板の注目度もOK⤴

 

新座駅周辺は十文字女子短大、跡見女子大学、立教中高学校があり、若い学生さんがたくさん通ります。小学生の通り道でもあります。

看板をじっと見ながら、読んでから、通り過ぎる人々を見て、嬉しくなりました。

署名するのって、勇気がいりますよね。なかなか近づけないものです。

大切なのは、続けること。

 

署名しようかなって思った時に、署名を呼び掛ける人がいる。署名用紙がある。

それが大事なんじゃないかと思います。

看板見て何しているのかなと思ってくれたら大成功です。

ペンを取るふりして、「しないよー」と言われた時はイヤな思いがしましたけど。

私も人なので😓

 

でも、がんばってって声をかけてくれる方もいました😄

宣伝していると、いろんな人間模様が見えてきます。

 

今日の16時から新座駅で若い人向け宣伝やります。昨日のおしゃれ共産党パンフも配布しますので、ぜひ遠慮なく、受け取ってください🎁

 

これまで、横断歩道を渡ることがあっても、それがどのようにして設置されているのか、考えたこともありませんでした。

 

先月、地域の方から新座駅周辺の交差点のところに横断歩道を設置してほしいという要望が寄せられました。

 

さっそく、その方と一緒に現場を見に行きました💨

人通りが多く、交差点に進入する車と、横断する歩行者が交錯しぶつかりそうになる場面も。近くにはマンションが多く、向かいにはスーパーもあります。

小学生の通学路にもなっているので横断歩道、必要ではないか。

 

市の市民安全課に相談に行きました。

私の素朴な疑問についても丁寧に対応してくださいました。

横断歩道を設置するための条件。

要望先は、所管の警察。条件は、歩道に人が待機できるある程度のたまり場があること。

市でも調査に行き、必要性があれば新座警察に要望しますとのことでした。

 

<道路交通法>

 

規制目的・・・横断歩道は、道路交通法で歩行者優先として保護されます。交通量及び横断歩道者が多く、歩行者の安全を確保する必要がある場所に設置します。

 

根拠・・・法第2条第1項 第4項 

 

対象道路・・・信号機が設置されていない交差点においては、原則として車道幅員がおおむね3.5M以上で次のいづれかに該当する場合

 

1、交通量及び横断歩行者が多く、歩行者の安全を確保する必要がある場所

2、沿道に多数の人が利用する商店、公共施設等がある場所

3、駅、学校等に通じる場所、バス停留所付近党特に必要な場所   

 

その他道路標示や設置方法など細かく決められています。

 

5月に入って、新座市内で痛ましい交通事故が2件おきています。1件は信号機のない交差点で横断歩道通行中の女性が亡くなり、もう1件は住宅街の路地で5歳の男の子が重傷を負いました。

 

こういった事故をなくすために、交通ルールをまもること。日常的に交通ルールの意味をよく知ることがたいせつだとしみじみ思いました。

 

お花の植え替えしました。

 

先日のブログ、何人かの方から、お花の名前間違っているとご指摘アリ。

失礼しました💦

 

紫のペチュニア、オレンジのベゴニア、そして今日マリーゴールドが仲間入り!!

自宅でお花を育てるなんて、久しぶりでテンションあがります⤴

 

 

娘が、犬飼いたい、犬飼いたいと最近しょっちゅう、せがんできますが、

あいにくうちは団地住まいなので。犬、猫禁止。

 

その代わりと言ったらなんだけど、命あるもの、かわいがって育てようね〜🌱

 

下の台は、先日の憲法集会で東京土建さんの江東区のエリアでやっていた、

木工体験のイス。一目見て、私が、やりたい❗❗と思いましたが。

いい大人がみっともない、子ども用のイベントだし、、、と見栄っ張りな私。

で、嫌がる子どもたちに「やりなさい!楽しいから!」とちょっと強引でした。

 

結局は3人で順番にクギを打ちました。さすが職人さん。クギが曲がってもひょいひょいと直してくれました。有明から新座まで一緒に電車を乗り継いで・・・我が家へようこそ。

 

その台にお花を飾っています😌

 

🍀GWの真っただ中、新宿まで映画を見てきました。

 

 

『オマールの壁』

 

2005年『パラダイス・ナウ』のハニ・アブ=アサド監督による本作。

分離壁で囲まれたパレスチナの今を生き抜く若者たちの日々を切実に描いた作品です。カンヌ映画祭をはじめ、多数の映画祭で絶賛され、2度目のアカデミー賞外国語映画賞ノミネートとなりました。

スタッフはすべてパレスチナ人、撮影もすべてパレスチナで行われ、100%パレスチナの資本によって製作されたそうです。

 

分離壁が横断するパレスチナの町で、家族と暮らし、恋人との結婚を夢見てパン屋で働いている青年。占領の問題にありながらもつつましく生活している人々。

ある日主人公、オマールはイスラエル兵から不当な暴行、侮辱され、仲間と襲撃事件を起こす。捉えられ待っていたのは拷問と、仲間への裏切りの強要、脅迫。

いのちが常に脅かされる状況の中で、信頼と裏切りの間で揺れ動く正義感。不安定さ。

 

イスラエルに占領され、パレスチナの若者たちが置かれている状況があまりにも理不尽で、人としての尊厳もなく、重く悲しい現実なのかと、衝撃を受けました。

イスラエルが現在も建設を続ける分離壁は、イスラエルとパレスチナの境界に沿って建てられているのでなく、町を切り取るように、分断するように建てられているのだそうです。

 

パレスチナで何が起きているのか、何とも言えない気分で帰りました。

最終日だったので思い切って行ってよかったです💨

 

共産党の新しい若者向けパンフが出来ました。

共産党らしくない😅おしゃれな仕上がりになっています✨

 

5月3日は憲法記念日でした。

 

有明の東京臨海広域防災公園にて憲法集会に参加しました。

主催者発表で5万人の参加。人・人・人の波。

合言葉は「明日を決めるのは私たち」。

壇上には4野党の党首が勢ぞろい↗。

 

平和といのち、人権をないがしろにする戦争法の廃止、力を合わせて新しい政治をつくろう!と呼び掛けられ、4野党の党首が手をつないで高々と掲げる姿は、これが野党共闘か、と胸が熱くなりました💓

 

憲法をなぜ守らなければならないのか、自分の言葉で、語ること。私ならなんて言うか、考えながら帰路に着きました🐤

 

人ごみから、ようやく先輩、芦野議員をみつけて😝写真撮りました!!

 

2000万署名、1200万突破!!6月いっぱい続けるそうです。

すごいな。1200万人も、よーしと。

 

 

 

野党共闘の姿を目の前でみて、確かな情勢の変化を実感したのでした⤴


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 来年の市議会議員選挙、6人の候補者を発表★★★
    みき
  • 来年の市議会議員選挙、6人の候補者を発表★★★
    kaoru
  • 来年の市議会議員選挙、6人の候補者を発表★★★
    みき
  • 来年の市議会議員選挙、6人の候補者を発表★★★
    佐藤貴子
  • せんきょカフェのお知らせ
    みき
  • せんきょカフェのお知らせ
    みき
  • せんきょカフェのお知らせ
    小松靖弘
  • タクシー乗り場にベンチが設置されます
    みき
  • 第8回ACT・全国研修会・関東大会
    ブルガリ 時計 メンズ スーパーコピー エルメス
  • タクシー乗り場にベンチが設置されます
    佐藤貴子

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM